GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業92   こころとペット、イスラム教  アラー 2015/04/21(Tue)14:27:28 削除
ai126158029165.38.access-internet.ne.jp 
イスラム教で私がペットを禁止した理由について、ここに明白に解説しよう。

最近の私が伝える宗教になればなるほど、厳しい教えになっている。いい加減人間には
うんざりしているからなあ。ヒンズー教より仏教、仏教よりキリスト教、キリスト教より
イスラム教と、かなり厳しい教えになってきている。

私は古の昔から、多くのマントラ(主が伝える実行力のある言葉)を唱え、それを実行する
ことで、多くの対策をしてきました。例えば、憑依するものを消滅させたり、悪をなす
もの(宇宙の真理を否定するもの、曲げるもの、無視するもの)たちを、絶滅させたり、と
いった具合にね。その中で、ターゲットとするには、私が唱える条件に合致しなけれなら
ないのだ。宇宙人なら宇宙人として、海底人なら海底人として、地底人(シャンバラー)
なら地底人として、唱えることで、それは実行される。どの人類も、どの人間も、事実を
知らないが、はっきりと事実を教えてやろう!

ペットを飼えば、そのペットとの間に、場合によっては、霊的な相の子が生まれることが
ある。ペットを溺愛しているケースだ。ペットを人間や、家族のように扱っている人間の
場合には、もはや、100%、相の子ができている。だから、さらに、ペットが愛おしくなる
のだ。異常なまでのペットへの執着を持っているのに、冷静に自分を見れず、悪をなしている。
飼っていることが、イスラムでは、悪である。このような状況になることを視差している。

もう、お分かりだろう?
ぺっとと人間との相の子は、最初の、消滅の対象には、ひっかからなかったのだ。
つまり、ペットでもない。人間でもないからなあ。

同様にして、シャンバラーと人間の相の子が、ペットを飼って溺愛している場合には、さらに
複雑な相の子が形成される。

このようにして、私の対策から外れるのだ。
敢えて、それを狙って暗躍する悪党もいる中で、君たちペット愛好家が狙われている。
わかった?





最初に戻る