GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


人類の救済方法3 人生は修行  アラー 2015/08/26(Wed)16:22:45 削除
ai126158018048.38.access-internet.ne.jp 
私は、人類への長い救済の歴史の中で、今から2500年前に、キリスト以前までには、「人生は苦行、修行の場である。」と、いつも伝えても、人々はその話を聞き、なお、それをこころの糧に、歯を食いしばっても頑張って自分に打ち勝って来た。

今の人間たちは、人生は一度きりと割り切り、毎日、楽しいこと、充実した日々を送りたいとそればかりを考え、スポーツに、娯楽にと、我先に走る。金を稼ぎたいものは、そこに、漬け込み、彼らの心理に揺さぶりをかけて、上手く誘導する。ディズニーの世界、USJ、野球、サッカー、演劇、歌謡、ダンス、TV、DVD、ありとあらゆる誘惑がある。キリストの教えや、仏陀の教えを知る人たちには、歯止めがかかるが、いまや、道徳や倫理なども学業で学ばないもの、自己でそれを学ばないものには、まったく、罪の意識や、興味などまったくなく、神などいない、コンサート会場で唄う、踊るものを、まるで、神のように敬い、奉る。かつての神達のようにな。この事実を鑑みるに、心根がここまで腐っては、救済などする必要もなければ、その価値もないとしか、思えない。

しかし、私を信じ、宇宙の真理に従い、自らを律し生きているグループのこころをみるにつけ、彼らに報いなければと思う次第だ。

それゆえに、私は、心根の腐った連中を一挙に亡ぼすのではなく、苦痛しかない地獄に落として、苦しむさまを、天国から眺めてもらい、苦しんで生きてきた人生への挽回と、納得と、優越感を感じていただくように考えた。これは、どうだろうかという問いかけでなく、すでに、私の結論である。そのように、結論つけた。

今の世で、金や権力で自由に振る舞っているもの。
楽しいことばかりを求めて集まる特に若者、ペットが、かわいいーーー、と溺愛するもの。そう少しで、天罰が下る。と、みなにも、伝えよう。

さらに、自分を律し、生きてくれ。


最初に戻る