GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


修学者たる者の心得  アラー 2015/11/29(Sun)03:48:40 削除
192.168.1.109 
私は、曹洞宗の永平寺に浄霊などのため、何度もいっているのだよ。
私は、仏教の開祖、仏陀釈迦であったものである。

私の子供たちー仏教の僧侶たちーが、永平寺で厳しい修行に耐えて
いるところを見て、励ましに何度も行ったが、彼らのうち伍、六人
の僧侶たちが近くのショップの喫茶店にいて、コーヒーを飲み、
たばこを吸っている姿を見た。私は、彼らのそばに行き、彼らに、
尋ねた。

「君達はコーヒーが好きなんですね?」とね。

イスラムでも酒は禁止だが、たばこについては禁止してはいない。
彼らはこう、私に答えた。

「ここでときどき息抜きをしています」とね。

修業とは、そもそも、好きなことをやめ、精進することを目指すもの。
もともと、あまい考えでは、私の伝えるイスラム教や、仏教を、
その真髄を知ることなどはできぬ。時間の大いなる無駄だ。




最初に戻る