GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


面白い話、隕石  アラー 2015/12/20(Sun)08:15:11 削除
wmx-pvt-083-185-224-119.kualnet.jp 
少し前になろうか。
YouTubeの法話で、「いまから、丁度一月後に、地球にあるものが来る。
運が良ければ、皆さんは、助かるかもしれない」と伝え。丁度一月後に
隕石が地球の軌道上に現れ、ロシアに隕石が墜落した。HPにも書いて
いたので記憶しているだろう。話は、それを踏まえてのことだ。

みなさんは、一体どれくらいのエナジーが、衝突の際に発生するか知っ
ていたんでしょうか。多くの人は、自分の村や家に損害を与えなかった
ということで、興味がなかったのだろう。

じゃあ、教えよう。結果は、死者が0人。
想像できるだろうか。
地球に激突すれば、数百メーターの巨大なクレーターができ、
広島に落とされた原子爆弾50個分のエナジーとなる。
広島では一瞬にして十四万人が即死した。なのに、死者が0だ。
あり得るだろうか。
現実ではない世界だなあ。そう思わないかい。

マスコミも、NASAも、政府も隠していることがある。
我々がしたことだ。丁度、2005年にも同じことをしたが、
隕石は激突寸前に、破壊したのだよ。

なぜ、お弟子さんも、その質問をしてこなかった?
疑問に思わなかったことが、不思議でしょうがない。
マスコミがもし、騒いだら、マッハ50の速度で飛ぶものに
照準を定め、マッハ100の速度で空中を飛び打ち落とせる
ものなど、我々の地球上にないのであるから、神々や、
宇宙人の存在を認めることになってしまうだろう。だから、
隕石の話題は、さらっと、済ませたのだよ。面白いだろう。
しかも、多くの科学者も、みなさん、大衆も含め誰もわからんとは。
実に面白い。


最初に戻る