GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


面白い話2、月面着陸  アラー 2015/12/24(Thu)12:19:25 削除
em1-115-194-203.pool.e-mobile.ne.jp 
これは、もう少し前になろうか。
人類が初めて、有人飛行で、月面に到達し、一歩を記した。
と、多くの人は思っていよう。

私は、マリアの使徒に命令し、月面に星条旗が立っているか
を、調べに行かせ、立っていないという事実をお弟子さんに
は、目の前で示した事がある。

月へ到達した後に、地球に戻れる技術は、現在も人間は持ち
合わせてはいない。人間は、と特定しているのは、宇宙人が
いるからで、文字通り彼らは数億年前から地中に住んでいた
からだ。これも、お弟子さんには、HPを通して伝えてきた。
直に彼らの声も聴かせてきた。

月面を写した映像に不要な影がある、向きが違う、風がある
重力が、ものの落ち方に矛盾があるなど、近年、その信憑性
に疑いが向けられるようになってきた。

しかし、今だから言える、面白い話がある。皆さんの期待を
裏切って悪いが、これも、マスコミや科学者が諸君に隠して
いる科学的な事実がある。もし、人間の乗り物で大気圏を出
たならば、宇宙に降り注ぐ放射能で人間は、即死となるのだ。

放射能を防御する、飛行船も、宇宙服も、人間は、もともと
持ってはいない。すべてが、嘘の内容なのだよ。移住計画な
どない、できない、初めから無い。地球を出たら即死だ。
面白いだろう?これがみなさんが憧れる欧米、民主主義の姿
なのだよ。嘘で塗り固めたな、歴史だよ。

それに、究極は、地球の人間の霊界は、地球上にしかない。
火星人には火星に霊界があり、地球にいる宇宙人の霊界は、
アルファー星にあるのだよ。わかった?
君たちは、すこし賢い爬虫類人間の嘘にいつも騙されて、
生かされているだけなのだよ。面白いだろう2。
もっとしっかりして生きねばならなかったなあ。


最初に戻る