GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


面白い話15 被災者のために  アラー 2016/01/20(Wed)22:02:28 削除
em1-115-198-166.pool.e-mobile.ne.jp 
ある有名なアイススケータが、このように言っていた。
私が被災者のために、何ができるかを考えた時、
一生懸命に練習することだと思った、と言っていた。

全く、人間は面白いなあ。笑えるねえ。
練習をすることと、被災者とは、スケートと、被災者とは
まったく、関連性はない、よく考えて見て、そうだろう?
真実が見えてくるだろう。

練習は、自分の大会にでて、金メダルを取るためであって
被災者のためでないことは明らかだ。だから、これも、
明らかに偽装なのだよ。偽装だよ。体裁だ。

本当に、被災者のために動くなら、私が釈迦の時にした
ように、財産もすべて人に渡し、無一文で、手足にまめ
を作りながら、乞食のまま、被災者のために歩き回れ。


これを、宇宙の真理を曲げる大きな犯罪である。
神々もこれを許さない。人間はこのようにして宇宙の真理を
曲げようとするのだ。自分たちの都合でね。

まったく、原始的な生物だよ。
面白いなあ。


最初に戻る