GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


面白い話16 病は気から  アラー 2016/01/22(Fri)00:47:41 削除
192.168.1.109 
病は気からと、年寄りが言っているこの言葉を
聞いたことがありますか?昔、私が小さい頃に
は、祖母がいて、よくこのフレーズを聞いてい
た。解説付きで何度もいうものだから、ひと時
も忘れないことであるが、当たっていると思う
ことは一切なかった。

まず、気を強く持つということ自体が、どうす
ればいいのか?どういう状態を維持しておけば
よいのかが分からず、言われるように自分がし
てても、病気になるからである。

子供のころから、毎朝に鼻血が出る、食後はお
腹が痛くなる、足の関節は外れる、何かに突き
さされて関節は痛い。こんな状態で、なにをど
う気を強く持つのかさえ分からない。そんな状
態だから、気を強く持つなど、初めから出来ぬ
状態だった。

しかし、いつもはっきりと認識できることが、
一つあり、それを信じていた。いままでに疑っ
たことはないのだ。それは、お腹が我慢できぬ
くらい痛い時にトイレで、「神様痛いおなかを
治してください。治してくれたら、何でもしま
す。」と唱えると、直後には不思議に痛いのが
治まっていた。不思議だった。だからこそ、
自分の実感と経験から、ずっと神様の存在は私
の中では、確実であり、誰がなんと言おうと、
神様は存在しており、お願いごとに対して願い
を叶えてくれるものと信じていた。(中学二年ま
で)

だが、不思議に自分を有利にするために神様を
使ったことは一切なかった。

中学二年生には、法の書を受け取った故に、
自分自身が魔法の力を手にいれた故に、格別な
人生を歩むこととなった。毎日を三時間の睡眠
で済ませ、趣味は勉強だ、東京大学大学院の勉
強をしており、相対性理論を東大出身の叔父と
議論するまでになっていた。中2の時だよ。

無論、ニュートリノや、タキオン粒子、などの
素粒子を勉強し、微分積分を解き、四次元理論
を説いていたよ。中二の時だよ。

睡眠中には、解法や回答が神から来る。社会人
の時にも改善提案は年に五千件を超える、発明
も独自性や利便性は画期的、ソフト一本で、
60数億円の効果を出して、表彰を何度も受け
た。世界初の多くの発明や理論を造ったよ。

しかし、不思議だったのが、ほとんど毎日、自分
が磔になっており、カラスが私の身体を食べるの
だ。あまりにも痛いので目が覚める。なぜ、こん
な夢を見るのかが分かったのは、38歳になって
からだ。自分が釈迦であり、キリストであったと
いう暗示だった。臆病者だったので、おそらく暗
示の中に導きがあったのだろうが、小学生の私に
はまだ、意味することは分からなかったよ。残念。

しかし、助けてくれと頼むとすぐに、治る力、
そして、自分自身のために直ちに効果が出る魔法
の力の両方の力を手に入れた。私は、両方の力を
以って、あらゆるものを病気にすることも、回復
させることもできる。また、命を取ることも、
与えることもできる。その原理原則から解説しよう。

神の力を以って直ちに病気が治るとは、その理由を
私は、次のように定義した。神が治せるなら、病気
にしているのは、病気にする神がいるからだとね。
すると、定義した直後から、私がその病気にする神
を消滅することで、直ちに、例えば多くの場合、
五分後には(神の消滅に係る時間で)病気が治せる様
になった。知識のない病気についても、自らが定義
し、それを対策することで、どんな病気も瞬間的に
治せるようになった。同時に生死についても、チャ
クラと時空を勝手に定義することで、生死を司るこ
ともできるようになった。そんなことがなぜできる
のかを、その理由を神に聞けば、それは、あなたが
釈迦だからです。という答えが返ってくる。

人間は、病気が自然にできるもので、治らないもの
と考えているが、決してそうではない。
マトリックスであるという理由は、上記の私の解説
を理解すればよいだろう。つまり、この世界は私が
定義するようになっているということである。
すべてが私が造るように直し、ただし、なくすよう
になっていると言うことである。つまり、ある時点
で私が天地創造主になったのである。だから、私に
従って上手に定義しさえすれば、重病も直ちに治る
のだ。やってみる価値はあろう。





最初に戻る