GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業17 こころと祈り  ALL 2013/02/18(Mon)00:36:12 削除
em117-55-68-166.emobile.ad.jp 
こころの授業17 こころと祈りについてです
---------------------------------------------
祈るとは、一体どのようなことをいうのでしょうか?

祈りについて解説します。



こころの在り方の復習
==================
このこころの授業で、こころの在り方を解説しました。
すべての思いと行動は、こころから発せられねばなり
ません。脳からではありません。

こころから祈るということですね。こころには、慈愛
が在りましたね。慈愛は、こころの架け橋を通じて、
一方通行であり、あなたから発露され、主に届くんで
したね。そして主から、すべての空に発せられますね。



自己防衛は祈りにならん
===================
だから、小惑星が地球に落ちないように祈ることは、
自分たち自身へ向かうように慈愛を制御することにな
り、自己防御、利己主義の思いと行為となります。

私をーーーーしてください、とか。
人類をーーーしてください、とか、保身のために行う
思いや行為は、もともと、宇宙の真理に反する、つま
り、主に反逆する思いや行為となるもので、とても叶
えられるものではありませんし、美しくない=義が、
正義がないもの(聖徳太子の時にも伝えた)です。



祈りの方向性
===========
だから、祈り、祈るとは、自己へ向く以外の方向にい
る他へのために使われる手段です。手段と言った意味
は、その思いや行為の中に、こころを寄せて行く、寄
せたこころから発露される慈愛が必要です。

言葉としての、祈らせていただきます、とか、祈りま
す、とか、祈りましたというものは、まったく意味を
なしません。

こころを寄せるとは、相手に興味を抱くことであり、
かつ、慈悲、つまり相手のこころの立ち位置に立つ
ことです。人類に多い、口だけの言葉や、ジェスチ
ャーは、まったく意味がありませんし、私、主の嫌
うことの一つなので、徳が多いに下がります。



法事にすること
=============
先に霊界に戻ったご先祖が、霊界で楽しく、嬉しく
また、徳を順調に揚げられて、元気に進んでいけま
すように祈ること、これが重要です。法事にするこ
とはこれです。残されたものたちの幸せや、健康や
運を願っては、決していけません。


もっての他です。これ、すべて本当です。

 






最初に戻る