GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


残虐非道の言葉  Allah 2017/01/14(Sat)11:41:21 削除
wmx-pvt-235-189-224-119.kualnet.jp 
残虐非道の言葉についての解説

以下、とても重要な内容なので、しっかりとこころに
留めておいて、現生を生き、来世にお越しください。

<こころの基本 決して壊れたり傷んだり死んだり
しない、こころは、唯一普遍のもの 霊は死にます>
こころの授業やHPや、You,Tube法話でも伝えて
いる通り、こころは決して壊れたり死んだりするもの
ではありませんでしたね。思い出してくださいね。

<非常識の塊、フィルター>
みなさんは、在りもしないことをご自分たちの都合
で唱え、こころの周りにフィルターという不正な変換
器を置いているのです。かねてより伝えている通り
です。これにより宇宙の真理が曲がって見えるの
です。

<潜在意識と記憶と神経系統へのダメージ、傷>
皆さんは、残虐非道という言葉を知っていますね。
もともとは、敵や味方、という言葉も、無ければ、
よい、悪いという言葉も、真理にはありません。
人間達が勝手に、ご自分の都合に合わせ辻褄
合わせで作った言葉なのです。
また、進撃の巨人を含め、残虐な、例えば、バ
イオハザードや、シリーズ物の連続殺人事件を
解決する物語や、ガンダムや多くの戦闘シーン
のあるアニメーションなど、所詮は有り得ない仮
想の物語である、としているのであろうが、実は
まったく違う。それが大きな過ちであるのだ。
潜在意識への記録と、記憶素子への記録と、
フィルターが形成される。そして、目的のためには
犠牲にしてもよいという一見すると、論理的に
正しく皆さんに映る非常識が実践される。

原発は正しい。経済を成り立たせるためには
正しいことなのだという論理が構成される。
この一事例をとっても、正しいことと思えている
ものの将来はないと思え。私が許さない。


最初に戻る