GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業25 こころと神と法  ALL 2013/05/08(Wed)11:52:25 削除
em1-115-192-11.pool.e-mobile.ne.jp 
こころの授業25 こころと、神と法についてです。
------------------------------------------

 君たちがもし、将来、法というものを、
作ることがあったなら、覚えておきなさい。



それは、授業15でも、伝えたが、


法とは・・・・・・・・
決して、思いや、行動を縛るものであってはならないという
ことである。

2013/05/02 、安倍総理が、そして、多くの国会
議員が現在の憲法の改正に躍起となっている。一つ法律を作
ればその法が都合が悪くなったときには、追加で、二つ以上
の法を新たにつくらねばならず、このようにして、悪法の連
鎖が始まるのだ。がんじがらめに国民を縛り、作った者たち
をも縛り付けるのだ。このように、一度なってしまえば、救
いようがない状態となる。もはや、革命でも起きない限り修
正のやりようがない。折角崇高な憲法をいただいたが、これ
を戦争を知らない人間が安易に変更しようとする。まさに、
中東に原子力発電を売り込む無謀さと同じだ_!



どんな立派な法にも、心が通っていなければならない。生き
る指針であらねばならない。そのように私は造ってきたつも
りだ。法というよりは、哲学か、宗教に近いかもしれないが、
ジャンルなどはどうでもよい。

縛るものや、罰を与えるものでなく、指針を、方針を、与える
ものであらねばならない。そこから、外れてもよいのだ。
指針だからな! よいな。 あくまで原則としての話だ。
目指すことだ。分かったな!




最初に戻る