GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業29  こころの誘導と妄想  ALL 2013/06/17(Mon)00:53:33 削除
em1-115-192-199.pool.e-mobile.ne.jp 
こころの授業29 こころの誘導と妄想についてです。
--------------------------------------------------

みなさんは、TVをよく、見ますね。
よく見る方は、一度スイッチをつければ
寝るまでついている場合や、つきっぱな
しにしている場合があるでしょう?

私の人間の父も、休みになれば、朝の囲
碁将棋から始まり、サッカー、ラグビー
野球と一日中家にいて、ただひたすら、
さけをのみながらそれらを鑑賞していま
したね。家族のものがいるのに、外に遊
びに行こうか?散歩に行こうか?キャッ
チボウルでもしようか?おいしいもので
も食べに行こうか? ということもなく
一人でただただ「TVの世界」にのめり込
んでいるのです。家の手伝いをすること
もなく。ひどいときには、気づいている
のか、無視しているのか、来客に対応す
ることすらもありませんでしたね。

ひどいでしょう?
でも、勘違いしないでください。
このものの人間性や性格を非難するので
は、無論ありませんからね。

生んでくれた、そして、育ててくれた恩
義は、そのような、見掛けの出来事に左
右されるものでは、到底、ありません。



さて、言いたいことは、
勤勉と言われた日本人が、いつからこの
ようになったと思いますか?

。。。。。それは。。。。。。

実は、戦争に負けてからなんですよ。
これこそが米国のマッカーサー元帥の日
本に向けた最大の作戦、日本崩壊作戦だ
ったのです。天皇制を崩し、大家族制度
を崩し、仁義や忠義を重んじる国民性を
崩し、勤勉さ努力する国民性を崩壊させ
堕落させる政策だったのです。

天皇という神に命をささげ、一途に一致
団結して進む日本国民は、欧州米国にと
っては、脅威だったのです。

この国民性を崩さねば、いずれは、日本
が世界を統一するであろうと恐怖してい
たのです。そして、ついに、日本は見事
にその戦略に落ちてしまったのです。

ーーーいやーーー残念だ。

腐った米国の真似をし、プライドもなく、
正義もなく、仁義や忠義もない。ただ、
品のない踊りに浮かれ、徳に導かれる事
もなく、映画、テレビ、音楽、野球、
フットボールの妄想の世界に浸り、現実
離れしたサイバー世界に溺れ、毎日毎日
年を重ねているのです。無感動、無関心
自分の保身、防衛のための言い訳を事前
に用意し、人に対して、国に対して大切
な一歩を踏み出すこともなく、人の誹謗
中傷を行い、優越感に浸っている。家族
や、学校、国など、どうでもよい。口だ
けの人間が生まれたのだ。

最も、私の嫌いな人種だ。
もはや、神々がどうだと言えど、だから
何?それがどうした?ほっておいてくれ
俺に構うな。一人で生きていく。などが
普通の生き様であり、まっすぐに一生懸
命に生きていくものが、醜く、ダサく見
えてくる。それが、常識となってしまっ
たようだ。なんと醜い世界となったのだ
ろうか。そのような人間でも生かす価値
はあるのだろうか?そのような世界でも
残す価値はあるのだろうか??と、つい
思ってしまう。

そのような環境でも人間は、何とかしよ
うと一生懸命に生きている。
だから、見はなしてはならないのだ。切
り捨ててはならないのだ。








最初に戻る