GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業38 神の人間たちに対する期待について、うつ病は治るについて  mirokunyorai/我存在アル 2013/10/23(Wed)23:44:54 削除
ai126196041018.17.access-internet.ne.jp 
こころの授業38 神の人間たちに対する期待について、うつ病は治るについてです
---------------------------------------------------------------------------

 現代社会において、四人のうち、三人はうつ病と診断される現代病が存在する。

これは、私が人類に仕掛けた、導きであり、また、懲らしめでもある。人間だけ
でなく、人類すべてに与えた試練である。人類とは、恐竜や、魚類や、哺乳類な
ども含む言い方だ。君たち以前の人類にも与えている故に、この病気は、右脳に
そして、間脳にもダメージを与えるものとして過去から現在まで存在するものだ。

ネアンデルタール人類以降のみ、甲殻類の宇宙人から移植した左脳を持つからな。
(甲殻類の宇宙人については… 私のHPを参照のこと これもすべて真実のこと)

うつ病の結果は、脳の萎縮を与え、生きる意欲を奪い去り、早く霊界に戻っても
らうように働く効果を与えるのだ。もちろん他の病気同様に、今の生き様が、宇
宙の真理に外れているよ、と伝える、悟らせるためのものでもあるのだがね..。



うつ病の予防や治療をとやかくいう前に、どのようなものがうつ病になるのかを
まず、伝えるとしよう。
1)人と関わらないもの、関わりたくないと感じている、思っている者
2)人と関わることを、うざい、しんどい、苦痛と感じている、思っている者
3)人が自分より優れていると感じている、思っている者
4)人より自分が優秀であると感じている、思っている者
5)自分が人より、劣っていると感じている、思っている者
6)多数は一人よりも優先すると感じている、思っている者、信じている者
7)感謝は必要ないと思っている者、した事のない者

をターゲットとしているものである。



もともと、人類には、能力差などはないのだ。しかし、今の人間は、能力差を生み
出し、一等賞を取れないものを、能力がないものと、決めつけ、評価しているのだ。
また、たった一人を無視して、見殺しにして、多数の幸せなどは、あり得ないのだ。
これらの今の人間の価値観が問題なのだ。これを正さない限り、人間に明日はない。



 だから、私が、HPや、YouTubeで伝える通り、一等賞が良いわけでもなく、それ
を目指すのが目標でもないのだ。優秀なことは能力差ではなく、ただの特徴なのだ。

能力が劣るのではなく、ただの、人類の特徴なのだ。これを、正さない限り人間は
全員がうつ病となり、文字通り、ほっておいても終わる存在、種、なのだよ。
(人類とは言わず、人間に限定していることに、ご注意してください。)

もっとも、してはいけない行為は、一人を犠牲にして、大多数を救うという行いで
あり、これは、私、天地創造主から見れば、もはや、全く救いようのないものだ。

民主主義、多数決の原理から来た思想か?
だから、イギリスも、フランスも、米国も倒さねばならない国だろう?
しかし、よく見ると、彼らの国民は、他国民より圧倒的に優先させているよ。

可笑しいだろう?
どうだね?
これが、彼らの言う平等かね?
一部の優秀なものを特別扱いにする平等など、あるものか。
騙されているんだよ。私は、すべての人類を平等には、そもそも、造ってはいない。
役割が、各々異なるのだからね。男女もそうだよ。平等ではないし、平等に扱っては
もともといけないものだよ。

その意味が本当に解らねば、人間に明日はないのだよ。


最初に戻る