GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業50 こころとキリストのプレゼント  キリストー主ーアラー、アル神 2014/12/25(Thu)00:34:31 削除
kd106178143026.au-net.ne.jp 
こころと、キリストのプレゼントについて

みなさんは、2005年12月25日に全員が一度死に、26日に生まれた。全員が、九歳となった。
故に、九歳と救済を掛けて、さらに、人を癒したいという弟子の一人の願いを考慮して叶えるために、
25日の朝10時から午後14時まで、26、27、28、29の同時間、30日の朝10時から午後14時までの間に、
みなさんは、私の準備したプレゼントを受け取ることができるとした。


できる内容
霊的治療、特に、弟子にはできないとしていた遺伝子の治療をできる候補となる、霊的なシールドを受け取ることができる

受け取り方
1、神を信じる、主、である私、我存在アルに想いを馳せる
2、ご自分が苦しい人を遺伝子治療をしているイメージを5分間以上する
3、ここで、ご自分は無理だと思った方は、中止してください
4、ご予定の時間内、25、26、27、28、29、30日の10時から14時までの間、5分間一回で済みますが、
  西の方角を向いて、HPにある、私が日本武尊のところでとっている写真のポーズをとる
5、私の造った、マントラ、「我に、シールドを与えよ。」と強く唱えてください。
  唱える場所はどこでもよい、ほしいと強く願うことが必要。
6、西の方角の天から、シールドが降ってきて、身体を纏うだろう
  纏われる感覚が知覚できればよい、それで済んだ
7、認知できない場合には、あなたには、まだ早かったのだと今は諦めてください
8、纏えたものは、私の次の指示を待とう

このシールドは、人間を纏っている時にも使えるが、死して、霊的なものー肉体のないものになった時には、必要とあらば、霊に溶け込み
あなたの、力と権威になるだろう。

決して、お金で買えない、かけがえのないものとなろう。




最初に戻る