GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業51 こころと神を信じること  アラー 2014/12/30(Tue)07:55:45 削除
wmx-pvt-157-190-224-119.kualnet.jp 
さて、こころの授業50で、解説したが、私から
の細 やかなプレゼントを受け取ってもらえたかな!
受け取ってくれた方、ありがとうございました。
記述していたように、これを受け取ったら治療が
できる能力を得たと勘違いした方もいらっしゃる
ようですので、今一度いいます。よく、お聞き。

このシールドは、次へのステップに必要なもの。
つまり、願書のようなものかなあ。
これがなきゃあ、次のマントラを唱えても、あな
たのチャクラは、神経は、経絡は、霊的な治療の
願いや、祈り、は届かないのだ。これを、一口で
言うと、権威と呼ぶ。権威は、私のみが与えるこ
とのできるもの。免許証のようなものと考えれば、
分かり易いが、人間の世界の運転免許証や、弁護
士の資格などとは、まったく、違う、故に、同じ
と思ってはいけない。くれぐれもな。

厳格さと、品位と、価値が違う。人間界のそれの
ような、安っぽいものではないのだ。
人間の一生が終わっても、消えてしまうものでは
なく、生涯霊が続く限り未来永劫、あなたが保有
できるものとなるのですからねえ。



さて、今日は、神の存在を信じていることと、神
を信じることの違いが分からない方に、改めて分
かり易く解説しようと思う。大切なことだからなあ。
しっかりと判る必要がある。

《神を信じていますか?》と尋ねたら、皆さんは、
  こう言うだろう。

《ええ、信じています。神はいると思っていますし、
  人間を超えるものがいて、見守っていると、考え
  ていますから。》とね。

実際、 過去に私が熱田神宮でインタビューを皆さ
んにした時には、そのように答える方がいました。
また、《神は信じてはいないんですが、一年の締め
括りとして、拝みには来るんです》、と答える罰当
たりな方もいらっしゃいましたねえ。

さて、マッコウクジラは、40分くらい息を止め、
深海1000mまで潜り、大王イカと格闘します。
クジラは、イカを深海で食べるのではなく、海上ま
で持ち帰ります。潜る力のない子供にも食べさせる
ためです。食べ残しがでます。食べ残しは、小魚や
鳥が食べます。深海のミネラルの多い、餌を食べら
れます。本来、マッコウクジラがいなければ、食べ
ることは出来なかったものですね。つまり、深海と
海上を結ぶ、繋ぐ、パイプ役をはたしているのです。
ミネラルの多い餌を食べた鳥は、森へ行き糞をしま
す。糞からミネラルが出て、植物を豊かにし、豊か
な森を作ります。豊かな鉱物は、また海に流れ出し
珊瑚を豊かにし、プランクトンが産まれ、それを食
べる多くの魚を育てます。さらに、海は豊かになり
ます。鳥は、海と陸を繋ぐ、結ぶパイプ役になって
いるのです。それぞれには役割があり、全体が成り
たっているのです。不必要なものなどは無く、どん
な些細な物にでも役割、存在意義があったというこ
と。命のこのサイクル一つを見ても、勝手にそのよ
うな仕掛けができるはずもなく、それを描き、創造
した、まさに、主がいるということ。この事実を、
体験や身を以て感じていること。このことこそが、
上に言う、神を信じているということです。

わかりましたか?だから私は、自然に触れなさい。
公園に行きなさい。などと、言っているのです。
人間が作ったものには、主が造るような原理は仕組
まれてはいません。だから、生活の場を、人間界だ
けにしていれば、大宇宙の原理は、真理は分かるは
ずもありません。だから、このような社会になった。
男女平等などあろうはずはないでしょう。あるなら
初めから、男女は造りません。そうでしょう。
おかまが、お鍋が産まれた時には可笑しい、危険な
状態だと気付いたはずでしょう?大自然に、お鍋や
御釜がいますか、そんな動物、いないでしょう。
そんな事すら分からなくなった人類は、男女平等と
唱え、御釜、お鍋を作ったんだよ。恐ろしい人間。

こんな人間に明日は残しません。とんでもない。


最初に戻る