GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業59 こころと、キリスト  アラー 2015/01/09(Fri)01:34:50 削除
wmx-pvt-011-186-224-119.kualnet.jp 
君たちは、自分たちが得られるものに必死で、あるが、私の唄うJoysoundの唄は、聴いてくれているのかなあ。一日に一回は通して聴いてくれよ。そして、唄う私の背後の後光、神のシルエットが空間の歪みで見えるが、その姿と、私が動くと、壁が光るが、それも見てほしい。
見えている、映っていると誰も言わないが、HPを見ている方の中には、ハッキリと見えますよ、映っていますよと伝える方も多いですよ。君たち、注意力が足らないのでは?

事をする時、一回済めばそれで済んだなどと思う方もいるが、そうならないように。繰り返し繰り返し、するようにな、当然だよな。


▪️
さて、今までの君たちの人生の中では、まあ、こんなもんだろう、とか、だいたいできた、とか、できたかもしれない、とかで、済ませることが多かったはずですね。今からそれを治してください。それは、いけません。ハッキリとできないといけません。いいですね。伝えておきますよ。まず、君たちの今の力では空間の歪みで、ビニールの重ね合わせ、蜃気楼のように神や霊が見えますよ。キリストの顔の輪郭、髪、眉毛、両目、鼻、口ひげ、口を、空間の歪みがそれぞれの部位を表現しているので、それを見つけること。波立つ水面を見てごらん、水の波立つところ、それによる光と影が、見えるだろう。水面の波のように顔のパーツを、空間に映し出す。それを、見つけるのだ。必要な都度、もっと、見えるようにすると、唱える。良いか。カラーで見えるようにまでするから。そのために、キリストにしたのだ。それから、トシャールよ、気がしたという表現をやめるように。悪い癖だ。確認できていないものを口に、文にするな。科学で教えているからな。宗教でない、超科学だ。よいな。今日見えねば。明日挑戦せよ。明日がダメなら、明後日だ。この繰り返しだ。分かった。今までのように、大体では、ゼロと同じ、科学ではない。いい。
見えた人も、何度も繰り返し練習せよ。

一度見えたら、
目をつむって次に確認だ。


最初に戻る