GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業63 こころと霊視  アラー 2015/01/22(Sun)22:24:32 削除
ai126251050173.23.access-internet.ne.jp 
霊や神の顔のパーツが見えれば、次のようなことができる。

霊や神に質問を行い、その答えを得ることができる。霊や
神は、人間に比して格段に優秀であり、未来、過去を問わ
ず、音楽から、娯楽、哲学から数学、科学や、物理、天文
学に至るまで、ありとあらゆる分野で万能である。私が、
それを保証しよう。かって、わたしも、彼らから、本来知
るよしのない情報を得たり、そこからまた新しい情報を得
ることができたのだ。今現在でさえ、多くの情報を得てい
るのだ。人間などのレベルでは、全くない。ノーベル賞も
幼稚に見えてくるだろう。その真実の深さにこころ震え、
感動するだろうよ。

最低でも、神の鼻の位置を確認することが必要である。

質問を、声を出してしてもよいが、多くの場合、こころに
呟けば、テレパシーで理解される。返事が、鼻を横に、
いやいやと、ふるか、縦に何度も動かすことで、少なくと
も、yes,noの答えを得ることができる。

もっと、よく見えるようになれば、目を細めたり、瞳を大
きく開いたり、潤んだりと、色々な表情も見ることができ
る。これらの現象は多くの場合、目を瞑って行える。
目を開いていなくても、暗闇でも同じ結果を得られるのだ。

筆を手に持ち、その筆を神に持ってもらい、字を書くこと
も、慣れれば容易くできるようになる。からだに触れても
らったり、手を引いてもらったり、顔や腕をつついてもら
ったりすることもできる。

声を聴くことができれば、なお、詳細な、微妙なニュアン
スも表現できるようになるが、ここにいたるのも、最初は
顔を見て表情を知ることから始まるのだ。これが普通にで
きればあちこちにいる霊や、お化け、悪魔、死霊、生霊、
神、自然界のものなど、種々の存在が見えるだろう。




最初に戻る