GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業65  こころと曖昧さ  アラー 2015/01/27(Tue)04:13:24 削除
wmx-pvt-203-185-224-119.kualnet.jp 
君たち人間に、完璧さを求めることは、求められた人間にとっては、
大変なこころの重みになっては、いけないゆえに、中庸でよいことは
昔に人間に伝えた通りだが、少なくとも、気がするとか、そのように
感じたとか、という曖昧な思いや感想は無くしてほしい。なぜなら、
力を持つものが、そのような根拠のない情報に振り回されていては、
部下やその国家の住人が不幸になるからだ。過去の歴史の中には大変
多く、そのような事例が存在する。

例えば、トシャールよ、なぜ、今世紀は君がインドの国王でなく、世
間いっぱんの、普通の青年であるのか?わかるか?

それは、いままでの、自分の行動の基礎となる上記いったあいまいさ
に起因している。君がかつてのように、アショカなら、国民は大変だ
ろう。気がするという理由で、国家の政策を決めていたらどうなる!
だから、今は、普通の青年なのだよ。曖昧だらけ、だからな。しかし
この記述は、気にするな。怒ってもいないし、馬鹿にも、していない。
わたしとて、同じだからだ。


という例題でも分かるように、曖昧な情報に基づく思いや行動の危険
さを理解しておいてほしい。アショカは国王の立場でなく、底辺にい
る人間のこころと思いを知り、次に進めたいと考えていたのだ。元々
釈迦の功績を称えてきた国王だったからできること。物質欲のない、
自分のこころを作りたいと考えて、今世紀には私のもとにきたのだよ。
いままでは、曖昧でよかったが、神の力の一部を与えるとなると、そ
うもいってはいられない。

君たちマタイも含めて、ブログの最近の記述を呼んでごらん。

私はこう書いているだろう!これからは、一つ一つ確実に確認しなが
ら進むことが必要であるとね。

君たちはどう描いている? 気がした、感じたのオンパレードだね。

君たちの、こう思った、とか、こう感じた、から、こうしたというの
は、確認していないと、言わざるを得ない。霊視する相手は、これか
らは自分のハイヤーセルフ(HS)にする。自分のHSを、ここに来てく
れと呼び出し、例の方法、鼻を見つけ、Yes,No を知る方法で確認す
ることにせよ。帰っていただくにはどうするか?という、人間独特の
発想は、今後は、不必要だよ。

さて、やっと、本題、植物を見つける、癒す、この作業の中に、上記
の確認作業を入れて、再度、確実に行うように。結果は、ブログへ。





最初に戻る