GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業68 こころと原因と手段  アラー 2015/02/08(Sun)03:10:02 削除
kd106178134170.au-net.ne.jp 
人間たちよ。よく聴きなさい。
自然界のほんの一部について説明しよう。

私は、私の配慮で、空を次のようにしている。
朝は、スカイブルー色、夕方は、オレンジ色に見えるようにした。
人間は、こう言う、太陽が地球に対して、高い位置にあるゆえに、紫外線などの
短波長の光が、地球上に散乱する。

夕方は、太陽が、地平線か、水平線近くに、低い位置を取るゆえに、赤外線など
の長波長の光が、地球上に散乱するとね。これらの、物理的要因(原因)により、
起こった偶然の出来事だという。だろう ! ! ! ! ! !。

しかし、事実はまったく違う。それらの現象は、原因ではなく、手段である。
そのような手段を与えることに寄りて、朝は、スカイブルーのエナジーによって、
地球上にいるすべての者たち、人間だけではない、をリラックスさせ、記憶をリ
フレッシュし、やる気が出て、一日が始まるようにしている。

夕方は、働いて、働きつくして、くたくたになり、あちこちが痛み、苦しみが残
っている、また、憑依現象により身体が重くなったり、傷んだりしたものを、オ
レンジ色のエナジーによって、痛みを消し去り、憑依を取るようにしている。

同様に、このゲリラ豪雨の原因はなんでしょうねえ?
それは、偏西風が・・・・、梅雨前線が・・・・と、お天気お兄さんが解説する。
が、無論これは、先ほどの説明と同じで、原因でなく、手段である

原因は、私が怒っている、ということだ。


最初に戻る