GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業81 こころとレゲエ遺伝子治療実際  アラー 2015/04/06(Mon)17:18:29 削除
ai126251059250.23.access-internet.ne.jp 
さて、随分休憩したねえ。遺伝子治療に戻りましょう。ここでは、
マタイ君の、レゲエが嫌いという外部刺激に対して、伝達物質を
正常に発動し、興味が抱けるように治療することにしましょう。

まずは、遺伝子治療を行う前に、以前からみなさんに伝えていた。
フィルターの話をしましょうね。人間のために私がわざわざ造った
宇宙の真理の一つです。復習をしましょう。

まず、フィルターなどが、なにもなければ、外部から自分にくる刺激に対しては、人間を設計した通りの状態で反応が起こります。同様にして、自分が外部に発するものも、ダイレクトに、そのまま出力されますね。これが普通です。


しかし、、、、、、、、、、


私が人間に古に与えたマントラの力によって、皆さん人類は、
よいことも、わるいことも、当然起こることとして発言し、
それをいたって当然のようにして考えるようにしてしま
いました。そして、これは、マントラの力によって、皆さん
のこころの周りに、フィルターという形の変換機の一種を作
ることになりました。破壊されない限り、人間界に存在する 頑丈な、強固なものとなってしまったのです。あちらこちら
人間界に溢れんばかりの多くのフィルターをみなさんは、作
ってしまい、それにより、多くの真実は、歪められることに
なりました。お弟子さんには、教習の時には、神社、仏閣や
教会に行き、そこにある結界を実際に、存在場所を教えて、
触れてもらっているので、その強固な法的な力を実際に感じ
ていただいていますので、その強固な力が想像できるでしょ
う。あの決壊も破壊されず何百年間もそこにあり続けていた
のですから。

例えば、

ひとを見たら、どろぼうと思え。
時はかねなり。
ここでは、交通事故が多発します。
花粉症が増えています。などなど、多く思い当たるでしょ。
たくさんあるよ。ほんと。

外部からAが来たとする。通常ならAという外部刺激を受ける。
そして、Eを出せば、相手にEが届く。
フィルターがあれば、Aが来たら、変換され、Bとなる。
Bに反応してしまうのだ。そして、Cを出すことになる。
さらにそこにフィルターがあれば、Cを出したのに、D
となってしまう。さらに、相手にもフィルターがあれば
無茶苦茶の外部刺激に対する反応となるだろう。
いまの人間界はこのような無秩序な状態になっていて、
コントロール不能である。続く。


最初に戻る