GlobalITOffce |  真理の法 | 対策は始まった | 正 HP | こころはあるビデオ | こころの翻訳(例) 釈迦クラブ


こころの授業82 こころとレゲエ遺伝子治療実際2  アラー 2015/04/07(Tue)23:16:29 削除
ai126155099098.29.access-internet.ne.jp 
81で述べたように、フィルターが強固にあるのであれば、それを破壊し、遺伝子治療に進む
必要があることが分かろう。まずは、マタイ君のフィルタを破壊する法的な力を、マントラで
発動する。主のマントラでいう、マタイ君のレゲエに対して作っているフィルターをすべて、
破壊する、そのためのエナジーは大自然が与える。破壊後のエナジーと法的な力をアルに返す
。ゴー。これで、レゲエに関するフィルターが破壊できた。

さて、ここからは、普通の遺伝子治療を行っていける。

外部刺激は、レゲエをするダンサーと、振り付け担当者などのスタッフと
握手して挨拶し、感謝している自分を目の前に描く。スタッフ類も描くこと。
マタイの心がここで読めるので、先にここで叱っておく。
これは、治療し治しておくべきことだ、人ごとではなく、自分のことだ。
真剣に、また、真摯にやれ。

お礼をいっている自分を見ている自分を描くこと。これが外部刺激だ。

さて、伝達物質の出力や、その組織の癒しについて、回復については
前にもやったので、ここでは、省略するが、行ってくれ。

これで、先入観なく、正常な反応ができるようになった。
しっかりと治療しなさい。結果を観る。


最初に戻る